Menu

いよいよ来月決着か?OTTOCOIN BITREGION復活の可能性について

0 Comments

こんにちは!

 

本日の採れたて仮想通貨情報はこちら!

 

いよいよ来月決着か?OTTOCOIN BITREGION復活の可能性について

 

細かいことは割愛して書きますが、

 

OTTOコイン自体は、BITREGION運営が発行する仮想通貨ではなく、

 

もともと、OTTOコインという、「仮想通貨に保険を掛ける役割の通貨」としてICOを行おうとしていたOTTOの運営と、

 

BITREGION運営が組んで、現在のレールに乗っかっているのがわかってきました(もちろんこれも確定ではありませんが)

 

要は、OTTO運営側も、BITREGIONのPHやGHを活用する事でメリットがあり、

 

もちろん、BITREGION運営側は現状の事実上壊滅状態を一念発起させることが出来る思惑から組んだと予想されます。

 

では、現状どうなのでしょうか??

 

OTTOコインのホワイトペーパーでは、2017年7月には OTC(OTTO) ⇔ BTC(BITCOIN)

 

への変換を可能にするとあります。

 

僕の中では、この7月が最終見極め地点になると考えていて、まだBITREGIONを追っているわけです(^^;

 

最近、

 

毎日のように「情報ありませんか?」と、LINE@にメッセージがきます!

 

詳しく聞いてみると、

 

ビットリージョンの紹介者から「放置」されている方が多く、OTTOコインなどの情報が全く入らない!

 

事があるようです。

 

当初、パスポート3枚を要する事でアクティブユーザーと運営に認識してもらい、

 

BRSHARE ⇔ OTTO

 

への交換が出来るとのアナウンスがありましたが、

 

現在、パスポートが無くても、BRSHARE ⇔ OTTO 交換可能な事が確認できています。

 

ここで、僕がコミュニティメンバーに伝えているのは、

 

「リスクなくOTTOコインを持てます」

 

もともと、凍結状態のPHやBRSHAREからの交換なので、

 

新規で資金投下を必要とするものではありません。

 

ですので、僕のコミュニティメンバーは、全員OTTOCOIN WALLETをダウンロードして、

 

個々の判断で、PHを崩してOTTOにしたり、BRSHARE分だけをOTTOにして、

 

PHはまだ放置して置いたりとやられています。

 

では、僕はどうしてるのか??

 

僕は、上記だと後者にあたるので、

 

BRSHARE分だけをOTTOコインに交換しています。

 

 

 

こんな感じで、メニューにあるOTTOのなかのconvertから交換の申請が行えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に着金したウォレットのエビデンスがこちら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入ってはいるんです(笑)

 

 

 

後は、OTTOコインとリージョンが今後どのように連動した仕組みを我々ユーザーに提供しようとしているのか?

 

 

そもそも、OTTOコインは本当に役割を持つコインでICO詐欺ではないのか??

 

シンプルにこの2点に尽きると思います!

 

いよいよビットリージョン決着がつくのか?どうかですねw

 

日本一使い勝手の良い仮想通貨取引所【コインチェック】の簡単開設はこちらから♪

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

PS

 

最近、LINE@の登録者が毎日のように増えています。

「〇〇さんから紹介されてLINE登録しました」なんてお声もあり、

僕のLINE@を周りにいる方に紹介されている方がいるようです。

 

セールスなどなくゆるーくやっている情報発信ですが、

あなたの知人の方にもお届け出来たら嬉しいです♪

 

URLを送る場合はこちら

line://ti/p/@cri3682b

 

QRコードを送る場合は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採れたての仮想通貨情報をシェアする

・Cryptocoin Walker

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です