Menu

月別: 2017年8月

yobit攻略!BTC・ETH・DOGE・LTC・DASH・WAVES・インベストボックスに入荷!

こんにちは!

 

今日の採れたて仮想通貨情報はこちら。

 

yobit攻略!BTC・ETH・DOGE・LTC・DASH・WAVES・インベストボックス入荷!

 

YOBIT取引所開設の仕方

はこちらからどうぞ♪(身分証提出必要なくすぐに利用出来ます)

 

取引所にはレンディングという仕組みがあります。

 

自身が保有している通貨を貸し出して、それに対する利息を得る仕組みなのですが、

 

僕は、yobitとレンディング(インベストボックス)を活用しています。

 

ポロ二エックスにもレンディングがるのですが、

 

yobitを選んだ理由はデイリーで運用できるからという理由が一番大きいです!

 

極端な話、今日レンディングして明日には解除出来ます。

 

※インベストボックス内のデイリーに限ります。マンスリーは1か月ロックかかるので注意

 

ですので、僕は、必ずデイリーのものでやろうと思います。

 

YOBIT取引所開設の仕方はこちらから!

 

登録してログイン→上メニューにある「investbox」

トップ画面の上メニューにあるインベストボックスをクリックすると下記の画面が出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらにある銘柄が※現在レンディング出来る通貨になります。

 

日によって、4ページのときもあれば6ページの時もあります。

 

で、今日、yobitのツイッターで色々通貨仕入れたよーとお知らせが来たんですが、

 

この中にETH(イーサリアム)があったので、保有しているETHの一部をレンディングで回す事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やり方は簡単です。

 

investbox 内のinvestment plantsをクリック

 

イーサリアムがデイリーで0.2%で回せる枠があることがわかります。

 

ミニマム 0.1ETH ~ 100ETHまでレンディング可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

25ETHを枠に打ち込み緑ボタンをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで完了です♪

 

下記のHISTORYに出てきてレンディングが開始されたのがわかります。

 

8月17日 EHT 33000円 25ETH   825000円

日利0.2% 0.05ETH 1650円配当

 

これが単利ではなく複利で回るようです。

 

 

 

 

 

 

 

注意

ダイスを振らないともらえません。

フリーコインでただでもらったコインでダイスを振りながら日利をもらうやりかたになります。

また、

インベストボックス内にある通貨は、yobitで在庫切れになると表示されなくなります。

例えば、ETHの表示がなくなった場合は、自動的にレンディング解除になりウォレットに戻ります(もちろん増えた分含め)

 

そして、

 

またイーサリアム仕入れたよーと、↑のツイッターでのお知らせが来るわけです。

 

yobitはICOも積極的に情報を流してくれます。

 

下記のクリプトピングもICO時に、yobitからお知らせがきたので参加しました。

 

ちゃんと、yobitに上場してICO時点より最大1.5倍ほどの価値を付けてくれています。

 

【ICO第6弾】CryptoPing ICO終了間近!残り1日 6月25日終了

 

yobit是非攻略していきたいですね(^^

 

 

 

YOBIT取引所開設の仕方

 

因みに、こちらで1時間に一度クリックするとDOGEコインがもらえます。(100DOGE になると引き出せます)

 

もらったDOGEコインをyobitでレンディングもいいのではないでしょうか??

DOGEコインを無料でGET

 

 

 

 

日本一使い勝手の良い仮想通貨取引所【コインチェック】の簡単開設はこちらから♪

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

PS

 

最近、LINE@の登録者が毎日のように増えています。

「〇〇さんから紹介されてLINE登録しました」なんてお声もあり、

僕のLINE@を周りにいる方に紹介されている方がいるようです。

 

セールスなどなくゆるーくやっている情報発信ですが、

あなたの知人の方にもお届け出来たら嬉しいです♪

 

URLを送る場合はこちら

line://ti/p/@cri3682b

 

QRコードを送る場合は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採れたての仮想通貨情報をシェアするCryptoWalker

 

月別: 2017年8月

またしても口座凍結!48ホールディングス(クローバーコイン)

こんにちは!

 

今日の採れたて仮想通貨情報はこちら♪

 

知人の

48の会員さんから以下内容がシェアされましたので、アップしておきます。

 

会員各位

平素よりクローバーコイン事業にご尽力いただき誠にありがとうございます。
重要なお知らせとなりますので、ご確認の程よろしくお願い申し上げます。

 

本日より、弊社のゆうちょ銀行の口座が利用停止となり、多大なるご迷惑をお掛けしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
原因と致しまして、窓口でのお振込み時のトラブルが主なものとなります。
現在、詳細の究明、利用停止の解除手続きを行っておりますが、お時間が掛かってしまいますので、下記の銀行口座にて代用させていただきます。

 

◇北洋銀行
 本店営業部(コード:028)
 (普)6728723

 

 

一時的ではございますが、以上の口座のみで受け付けさせていただきます。
他の銀行口座へのお振込みはご遠慮くださいませ。
解除手続きが完了致しましたら、また改めてご連絡させていただきます。
大変申し訳ございませんが、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

48ホールディングス(株)業務部

 

前回同様に、

 

高齢者からの高額入金でおれおれと間違われたんでしょう。

 

よく詐欺案件にありがちなパターンですし、

 

僕は当事者ではないので実態はわかりませんが、

 

 

高齢者からの高額入金が目立つ自体、

 

普通に考えるとよくはないですよね〜^ ^、

 

 

 

 

月別: 2017年8月

ICO公開予告に3万人超え!ストップ高&COMSA

こんにちは!

 

今日の採れたて仮想通貨情報はこちら♪

 

COMSA

 

「株を買っているのは日銀と年金だけ」個人投資家の資金シフトも

 

 

ビットコイン(BTC)は、8月1日のハードフォークを境に再び上昇に転じ、一時期、円建てで最高値の38万円を超えてきました。

イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)、ネム(NEM/XEM)、ライトコイン(LTC)などの主流アルトコイン(alternative coin = BTC代替コイン)も、これに同期するように同じような放物線を描いて上昇。ここにきて、利益確定の売りが優勢となって、ややクールダウン気味といったところ。

これは、8月22日あたりに予定されているビットコインのセグウィット(segwit: トランザクションのサイズを圧縮して小さくする)のアクティブ化と、11月に予定されている2Mハードフォークを見据えた一時的な動きと捉えることができます。

しかし、ブロックチェーンと仮想通貨(以下、正式名称として「暗号通貨」を使用)の世界には第2の熱波が吹き荒れようとしています。

 

ひとつは、日本の暗号通貨取引所の運営を含む「Zaif(暗号通貨関連サービスの総合ブランド名)」の母体であるテックビューロ株式会社が、今年の10月2日をめどに実施する日本で初のICO(Initial Coin Offering = 新規通貨公開)

ICOとは、上場前の企業やプロジェクトが暗号通貨を使って実施する資金調達法のこと。東証などの株式市場に上場する前の新興企業が行うIPO(Initial Public Offering = 新規株式公開)とよく比較されます。

テックビューロが実施するのは、「COMSA(コムサ)」というプラットフォームを立ち上げ、企業が独自に発行する暗号通貨をネットを通じて個人などの不特定多数に販売できる環境を整えることで、同社は、企業がICOの実施に当たって必要となるホワイトペーパーの作成なども支援することになっています。(日経新聞:8月3日付)

新聞発表と同時に、「COMSA(コムサ)」の公式サイトが公表され、現在は10月2日から開始される「COMSA」のトークンセールまでのカウントダウンが表示されています。

COMSAトークンの購入を希望する事前登録者の数は、日経新聞で発表された8月3日の初日で1万人に達し、8月10日現在、3万2000人を突破しました。一部の経済新聞やネットで広がっただけにしては、大きな盛り上がりが予想されています。

今後、COMSAトークンは「CMS」で表され、単位は「COMSA」となります。

COMSAのホワイトペーパーによれば、COMSAを提供するテックビューロは、10月2日からのCOMSAトークンの発行によって資金調達を行い、その資金は、COMSAのICOトークンセール基盤のプラットフォーム開発や整備に振り向けられる以外に、主に、さまざまなトークンの開発に割り当てられることになっています。

COMSAのプラットフォームを使ったICOとしては、早くも、家庭用飲料水宅配サービスを展開するプレミアムウォーターホールディングス<2588>やクラウド・ファウンディング大手のCAMPFIREが名乗りを上げるとともに、タイムラインまでも掲げています。

特に、11月中旬にICOを実施することになっているプレミアムウォーターホールディングスの株価は、これを好感して8月3~4日の連日、ストップ高を演じて新高値をつけました。

その後、7日、8日と利益確定の売りが殺到して値を下げたものの、投資家たちは、暗号通貨による資金調達が株式市場に与えるインパクトを決して無視できないことを知ったでしょう。

 

続きはこちらから参照記事

 

http://www.mag2.com/p/money/280557

 

 

ホリエモンも劇推しのCOMSAに関するそのほかのニュースはこちら

 

 

【期待大】日本の仮想通貨法を武器とした資金調達のICOプラットフォーム「COMSA」をテックビューロが発表:
http://jp.techcrunch.com/2017/08/03/ico-platform-comsa/


仮想通貨で資金調達 テックビューロが支援サービス (日本経済新聞):
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO19570210S7A800C1EE9000/


こちらのニュースを受けて、現在XEMの価格が上昇中です。

すでに、COMSAのホワイトペーパー初版が公開されており、
10月2日にICOが予定されていますがとんでもない人気案件となることが予想されます。


COMSAオフィシャルサイト(日本語版):
https://comsa.io/ja/


▼COMSAトークンセールの登録はこちら:簡単に登録できます(^^
https://tokensale.comsa.io/?ref_id=1cc00c59ed5b917d04376b1345b33075





 

日本一使い勝手の良い仮想通貨取引所【コインチェック】の簡単開設はこちらから♪

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

PS

 

最近、LINE@の登録者が毎日のように増えています。

「〇〇さんから紹介されてLINE登録しました」なんてお声もあり、

僕のLINE@を周りにいる方に紹介されている方がいるようです。

 

セールスなどなくゆるーくやっている情報発信ですが、

あなたの知人の方にもお届け出来たら嬉しいです♪

 

URLを送る場合はこちら

line://ti/p/@cri3682b

 

QRコードを送る場合は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採れたての仮想通貨情報をシェアするCryptoWalker

 

月別: 2017年8月

アメリカ最大の取引所が来年初にもビットコイン先物を扱う

こんにちは!

 

今日の採れたて仮想通貨情報はこちら♪

アメリカ最大の取引所が来年初にもビットコイン先物を扱う

 

シカゴ・ボード・オプション取引所(CBOE)は、来年はじめめどに独自のビットコイン・デリバティブ取引商品と投入する予定だ。

現在、米国商品先物取引委員会CTFCの審査を待っている状態で、今年の第4四半期か2018年初頭にビットコイン先物オプションを提供する計画だという。

「われわれはもう暗号通貨は定着している、との結論を出している」

CBOEのオーナーであるCBOEホールディングスのチーフ・ストラテジー・オフィサー、John Deters氏はCNBCとの電話インタビューでそう語っている。

Deters氏は、「一度は見直され再検討となったBitcoin先物は、機関投資家と個人投資家の両方に提供されるだろう」と述べた。

CBOEはまた、キャメロン&テイラー・ウィンクルボス兄弟(Cameron&Tyler Winklevoss)の設立した取引所ジェニミ・トラストGemini Trustと提携し、同取引所のマーケット・データをデリバティブ商品やインデックス作成に利用できる複数年の独占契約を結んだことも明らかにしている。

The Wall Street Journal は、今月1日の合意に関するニュースを初めて報じた。

CBOEの会長兼最高経営責任者(CEO)のEd Tilly氏は、「規制が行われた中、デリバティブ取引所でビットコイン先物の場を作り出すことにより、暗号通貨への関心が高まる。それに対応していけることを非常に楽しみにしている」と述べている。

CBOE Holdings傘下には、BATS取引所も含まれる。証券取引委員会(SEC)は今年3月、このBats BZX exchangeでのビットコインETF(exchange-traded fund=上場型投資信託)の申請を一旦却下したものの、4月末から再審査を行っている。

証券取引委員会(SEC)はコメントは避けている。

Gemini ジェミニのタイラーウィンクルボス最高経営責任者(CEO)は、「CBOEのチームと協力することで、個人投資家や機関投資家の皆様にとって、ビットコインやその他暗号通貨がもっと運用に取り入れやすいものとなるだろう」とコメントしている。

一方、7月24日、既にNYに拠点を置くLedgerX社は、Derivatives Clearing Organization (DCO)への登録が認められ、ビットコイン、イーサリアムをはじめとする暗号通貨のスワップやオプション取引が行える業者として正式に認可されている。

LedgerXは機関投資家のためのビットコインオプションを秋にもに販売開始する予定であると述べている。

しかしまた、これらの企業は個人対象の商品を提供する可能性もある。

ジェミニの共同設立者兼代表のキャメロン・ウィンクルボス社長はCNBCに電話インタビューでこう答えている。

「我々は、デリバティブがビットコイン市場の進化における論理的な次のステップだと考えている。ビットコインが成長し続けるためには、それを既存の市場システムに組み込む必要があるから」

参考元:CNBC、Coindesk

https://www.cnbc.com/2017/08/02/cboe-bitcoin-futures-winklevoss-brothers-digital-currency-exchange.html

 

 

日本一使い勝手の良い仮想通貨取引所【コインチェック】の簡単開設はこちらから♪

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

PS

 

最近、LINE@の登録者が毎日のように増えています。

「〇〇さんから紹介されてLINE登録しました」なんてお声もあり、

僕のLINE@を周りにいる方に紹介されている方がいるようです。

 

セールスなどなくゆるーくやっている情報発信ですが、

あなたの知人の方にもお届け出来たら嬉しいです♪

 

URLを送る場合はこちら

line://ti/p/@cri3682b

 

QRコードを送る場合は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採れたての仮想通貨情報をシェアするCryptocoin Walker