Menu

LINE@配信 フィッシングサイト注意喚起

0 Comments

【注意喚起▪️フィッシング】

昨日の深夜から
バイナンスのフィッシング被害がちらほら出ています

フィッシング(偽サイト)

・経緯

ログインしたらエラー表示

その後表示された通りに進めるとGoogleアプリのコードを要求され入力

コインが全部抜かれるそうです。

昨年のpoloniex偽サイトの手口と同じです。

・対応策

URLをブックマークしておく
普段からブックマークしたURLからアクセスをする事。

ログインの際に

都度YAHOOやGoogleからpoloniexやbinanceと検索してからログインしていませんか?

フィッシングサイトは
下手したら有料の広告枠に掲載されたりもしていますし、偽サイトを検索エンジンに紛れ込ませる手口でもあります。

実際に、poloniexの偽サイトは公式よりも上位表示されていた時期もありました^ ^、

バイナンス以外の取引所も含めて必ずブックマークからログインを徹底されて下さい。

さて

韓国で仮想通貨全面禁止などの情報が出回り情報も錯綜していて、またガツンと下がりましたが

韓国大統領府より

韓国のブルーハウス(大統領府)は今のところ仮想通貨を禁止する予定はないことが公式発表され
 
昨日の法務省パク・サンギ長官による仮想通貨禁止計画発表は「単独」であったと説明しています。
 
https://wp.me/p7ZOXd-Yy

JPモルガンCEOのビットコイン詐欺発言同様の手口で市場を下げさせた韓国政府が、

市場から買い漁ったとされる履歴がネットで公開されていたりで(真偽不明)

もうわけくちゃわからんですが、
とりあえず今回のも収束した感じかと思います。

PS

来月からビットコインコアとビットコインキャッシュの関係性にも注目。

キャッシュがどこまで存在感を高める事が出来るか?

個人的には2月以降のキャッシュには期待しています。

PPS

今までリップルの仕組みが使われるニュースは多くありましたが、いよいよ「XRP」自体が使われる

MoneyGram Adopts Ripple’s XRP in Open-Ended Pilot for International Money Transfers

国際電子送金サービスといえば、
日本人にも馴染みのあるPayPalがXRPを使い出す日も近い将来かもですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です